ご安全に。
我が国の安全文化は、危険予知や5Sといったものが主流になりがちです。
この文化は、諸外国からみれば受け入れ難いようです。
昨年に批准されたISO45001をみても、日本的な安全手法は取り入れられませんでした。
管理監督者の意識改革や注意喚起などの個人のテクニックに頼りがちだからです。
改善手法をみても事故や問題が発生してから、見直しなどの対処する例が多いようです。
日本的な受身的体質が目立ちます。
何事もシステムとして進めていく欧米の手法をもっと見習うべきでしょう。
安全手法こそマネジメントシステムをシステマティックに展開すべきです。
そのためには、人材育成を活性化させ、人を大切にしたマネジメントを創る必要があります。
そのマネジメント推進により、システマティックな展開へ繋げることが大切です。
そして、職場メンバーの愛と思いやりで事故災害を防ぐことが出来ます。
社員ひとり一人が、周りの同僚に関心を持ち、思いやりを持つことで災害ゼロとなります。
▽タイトル「三隅梅林③」
イメージ 1
写真撮影は、私の兄 三浦秋男氏です。
▽田中安全衛生コンサルタント事務所