ご安全に。
ある社の現場棟入口には、写真がズラリと掲示してありました。
上手に見せる化しているなぁ、と感じました。
見せる化から見える化へ繋げると更に良くなりそうでした。
生産現場の安全や生産に見える化は、効果的です。
その見える化が、見せる化や可視化に代わっているところがあります。
よく現場で見る見せる化は、写真やカラーグラフで改善結果や成績を表示しています。
そして、可視化ですが、パソコン等を開いて見るものを見える状態にすることです。
一方の見える化は、ある部品の在庫が一定の数になったら注文する等の目的で行われます。
見える化も見えないものを見える状態にして置くという点では、可視化と一緒です。
見える化は、常に見えている状態であることが重要です。
生産現場では、トラブルが発生した時に、各工程での生産状況を常に見える状態にしておくことで、素早い対応が図れます。
安全に置いても、常に見て置かないとエラーとなる情報は、嫌でも目に入る状態にすることが大切です。
▽タイトル「せせらぎ」
イメージ 1
写真撮影は、私の兄 三浦秋男氏です。
▽田中安全衛生コンサルタント事務所