ご安全に。
プレス作業は、スライドの2度落ち等のトラブルが起きれば重篤な災害となります。
そのため、労働安全衛生規則や指針などで多くの規制があります。
特に、作業開始前に決められた項目の点検実施や日常管理を求めています。
作業開始前点検は、チェックリストにより行われていることでしょう。
点検する際は、機械のスイッチに鍵をかけるか「点検中」札を取り付けてください。
点検者の安全確保を忘れないでください。
クラッチ、ブレーキ、スライド等の損傷状態や作動状況を確認します。
安全囲いや安全装置が、正しく作動するかも入念に調べます。
点検終了後、電源スイッチや切り替えスイッチが停止状態にあることを確認します。
そして、点検終了後の措置が大切です。
点検者は、異常を発見した場合は、直ちにプレス作業主任者又は責任者へ報告します。
責任者等の指示のもとに異常個所の補修をする必要があります。
作業前点検は、その日の安全を確保する大切な作業であり、しっかり実施しましょう。
▽タイトル「カエルの眼」
イメージ 1
写真撮影は、私の兄 三浦秋男氏です。
▽田中安全衛生コンサルタント事務所