ご安全に。
事業所の現場へ入りますとボール盤の姿を必ず見かけます。
ボール盤は、製造業での基本的な機械のようです。
ボール盤は、誰でも気軽に取り扱え便利な機械ですが、それだけにケガも多い設備です。
次のポイントを押させてケガのない作業が望まれます。
・ボール盤は、作業台や床にボルト等でしっかり固定する。
・穴径にあった回転数を選んで作業する。
・ドリル取付け後、チャックハンドルを外したことを確認する。
・大きな穴は、下穴を開けておく。
・工作物保持にバイスを活用する。
・よく切れるドリルを使う。
・手袋の使用厳禁。
・作業の都度、手元スイッチを切り自然に回転が止まるのを待つ。
・作業終了後、ドリルを外し切粉の掃除をする。
・保護メガネを使用する。
以上、10のポイントを守りケガの防止を図ってください。
▽タイトル「昨日のテレビ画面(魚露目レンズ使用)」
イメージ 1
写真撮影は、私の兄 三浦秋男氏です。
▽田中安全衛生コンサルタント事務所