田中安全衛生blog

安全衛生全般についての日々の出来事や感じた事を書いています。

ご安全に。
労働安全衛生コンサルタントがどの様な業務をするのか、どんな時に活用するのか、中々理解されていませんので、主な内容を説明させていただきます。
・労働災害が発生し対策や改善にお困りのとき
・安全衛生管理特別指導事業場に指定されたとき
・安全衛生関係の届出をするとき
・労働安全衛生マネジメントシステムを導入するとき
・機械設備や化学物質のリスクアセスメントを行うとき
・機械設備や作業環境の改善を行うとき
・安全衛生講演や安全衛生教育の講師が必要なとき
・安全衛生管理規程や作業手順の作成をするとき
・安全衛生管理活動を活発にしようとするとき
・作業環境測定や局所排気装置の改善をしようとするとき
まだまだたくさんありますので、安全衛生に関してお困りのことがありましたら、気軽にご連絡ください。

ご安全に。
労働安全衛生コンサルタントはマイナーな資格ですので、認知度も低く世間一般の皆さんには理解されていないと思いますので紹介して置きます。
労働安全コンサルタント・労働衛生コンサルタントは、国が行うハイレベルの試験に合格し、厚生労働省への登録を受けた安全衛生の専門家です。職務の柱は、事業所の安全衛生診断を行い、安全衛生の改善計画の作成その他の安全衛生指導を行うことや安全衛生講演・安全衛生教育の講師等があります。安全衛生について高度の専門技術を有していますので、気軽にご活用いただければ幸いです。

↑このページのトップヘ